ウーマン

ほうれい線を消して若返ろう!|進化する美容外科の治療

効果が半永久に続く

鏡を見る女の人

加齢によってあらわれる肌の症状はいくつかあり、おもに肌にハリがなくなることによって発生するものが多いです。肌にハリがなくなるとシワっぽくなり、全体的に下がって見えてしまうことが多いです。頬などは特に下がってしまいやすく、頬のたるみはほうれい線の悪化にも繋がるやっかいな症状であると言えます。これは頬が垂れ下がることにより、ほうれい線が深くなりやすくなるうえに跡として残りやすくなってしまうことが主な原因でしょう。このことから、ほうれい線がなかなか改善されないという方は、たるみが原因となっている可能性があると言えます。ほうれい線とたるみの両方にアプローチすることができれば、より早く改善することが期待できるでしょう。しかし、セルフケアによるたるみの改善は難しいことであると言われています。そのため、より早く効果を実感したいのであれば、美容外科でのリフトアップ治療を受けることをおすすめします。リフトアップ治療と言えば余分な皮膚を切除する方法がすぐに浮かびますが、最近では切開をしなくても効果の高いリフトアップ効果を得られる治療方法が登場しています。それが糸によるリフトアップ方法で、皮膚の下から糸で引っ張り上げることによってたるみを解消するというものです。たるんでいる皮膚が糸によって正しい位置に引っ張り上げられることで、同時にほうれい線も解消することができます。また、糸によるリフトアップ治療には、ほかにもたくさんのメリットがあることが特徴と言えます。皮膚の下に入れる糸の素材や形状を工夫することによって、細胞の修復力やコラーゲンの生成が活発になるのです。このことによって肌が新しく生まれ変わる力が強くなりますし、肌のコラーゲン量を増やすことが可能になるでしょう。糸で物理的にたるみを引っ張り上げるだけでなく、ハリを取り戻すことで肌そのものが上向きになってくれるのです。この効果は施術してから徐々にあらわれてくるものであり、施術から時間が経つごとに肌の調子がよくなっていくというのは嬉しいポイントと言えます。このように、たるみやほうれい線の解消だけでなく、高い美肌効果があるというのも糸によるリフトアップの魅力でしょう。また、施術を受ける美容外科によっても異なりますが、糸によるリフトアップの効果は半永久に持続するとされています。一度施術を受ければその後もずっと、皮膚の中で効果を発揮し続けてくれるのです。そのため、一時的な効果のものでなく、長期間効果の持続する治療を受けたいという方には最適な治療なのです。どの種類の糸を利用する場合でも肌の修復力やコラーゲンの生成を助けてくれるという効果に変わりはないのですが、糸の種類によって異なる特徴を持つ場合があります。例えば、純金でできた糸を使用したリフトアップがありますが、純金には肌の血色やツヤをよりよくする効果があります。コイル状の糸を使用するリフトアップでは、より多くのコラーゲンを引き寄せることができます。このように、糸の種類によって得られる効果についても、あらかじめよく調べておくとよいでしょう。