女の人

ほうれい線を消して若返ろう!|進化する美容外科の治療

ほうれい線に気をつける

鏡を見る人

ほうれい線があると、顔の印象が老けてみえます。このため、しっかりとほうれい線対策を行うことが大切です。美容外科クリニックで対策もできるため、くっきりと見えるのを防ぐといいでしょう。

もっと見る

安全性が気になる方向け

カウンセリング

シワなどの肌トラブルを解消するのであれば、効果が高い方がよいがなるべく自然な方がよいという方も多いでしょう。美容外科による有効成分の注射は気軽にできて効果の高い治療ですが、人によってはごく稀にアレルギー反応が出る可能性があるのです。そこで、アレルギー反応や感染症の心配がほとんどない、PRPを利用した治療方法がおすすめです。これは最近登場した治療方法であり、自分の体内にある血小板の働きを利用したものです。自分の血液を採取して、その中から取り出した血小板を使用するためにアレルギー反応や感染症の恐れがなく、安全性の高さが認められている方法なのです。血小板には、壊れてしまった細胞や血管を修復するという重要な役割があります。この血小板の修復する働きを皮膚に応用したのが、PRPによる皮膚治療です。老化して弱ってしまった皮膚に血小板を注入してあげることで徐々に肌を修復していき、若々しい肌に生まれ変わらせてくれるので自然な治療法であると言えるでしょう。また、細胞を修復するだけでなく、コラーゲンの生成にも刺激を与えて生産量を増やしてくれる効果が期待できます。そのため、肌にハリやみずみずしさが戻り、ほうれい線などのシワにも高い効果を発揮するのです。ほうれい線がいきなり消えてしまうようなことはなく、施術をしてからだいたい数週間から数か月程度経ってから穏やかに改善していきます。とても自然にほうれい線が解消されていくので、美容外科による治療をしていることを気付かれにくいのもPRPによる皮膚治療のよいポイントと言えるでしょう。また、施術に掛かる時間が短時間であるというのもおすすめのポイントです。自分の血液を採取するところも含めて30分程度で完了するところが多いので、施術に時間を掛けたくない方でも安心です。注射をした箇所に内出血が発生する場合もありますが、施術を受けたその日からメイクをすることが可能ですので、ほとんど気になることはありません。さらに、気軽に受けることのできる治療でありながら、比較的長期間効果が持続するというのも魅力でしょう。施術をしてから2年ほどは効果が持続することが多く、しばらくの間は簡単に若々しい肌をキープすることができるのです。この治療方法を受ける際に注意する点としては、貧血気味のときに受けないようにするということが挙げられます。貧血気味のときに無理に採血を行なってしまうと、体調を悪くしてしまう原因となります。治療を受ける日が近づいて来たら、鉄分を中心に栄養バランスのよい食事を心がけるなど体調を整えるようにするとよいです。このように、ほうれい線を含めた若返りのための治療は日々進化しています。安全性が気になっていた方でも、より安心して治療を受けることができるようになっていますので、長年悩みを抱えているのであればまずはカウンセリングに行って相談をしてみるとよいでしょう。

有効成分を活用する

おでこを触る女性

美容外科ではほうれい線を消すための方法がいくつもあるので、それぞれの特徴を理解して自分に最適な方法を見つけることが大切です。時間を掛けずに完了する施術もありますので、時間がない方でも安心です。

もっと見る

効果が半永久に続く

鏡を見る女の人

なかなか消えないほうれい線は、たるみが原因である可能性があります。たるみを自力で解消することは難しいため、美容外科で効果的な治療を受けることをおすすめします。糸によるリフトアップは、様々なよい効果を実感できます。

もっと見る